スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
適職探しをしてみよう
2007 / 09 / 01 ( Sat )
シェアブログluunaに投稿

さっきね、適職診断マニュアルってサイトを見てたの。
お仕事関連のお話を最近よくしてたから、ちょっと気になっちゃって。
でね、ココロ思ったの。
ココロにとっての適職って何だろうって。
今まではずっと「人と接すること」が楽しいと思って仕事をしてたんだけど、その楽しいはずの仕事がいつの間にかストレスになり・・・辞める頃には「もうサービス業はやりたくない」と思ったほど。
これってきっと適職じゃなかったんだね。

むしろ、今やっと適職を見つけたのかもしれないです。
あ、って言っても「家事」じゃないよwww
ココロはこのブログと別のサイトでやってる「お仕事」。
つまり・・・『アフィリエイト』。
これって仕事としていいのかなw でもお金もらってるし・・・いいんだよね?(´・ω・`)

人と接することを拒んでしまったココロは、こんな風に機械を通して見えない人たちに話しかけたり、全く知らない人がココロのサイトから興味のあるバナーを見つけてそこから何らかのアクションをしてくれる。
そういう軽めの人付き合いで出来る仕事が凄く楽で・・・
勿論これで食べていけるかって聞かれたらそれは無理。そこまでの能力がココロにはないから。
所詮は「お小遣い稼ぎ」かもしれないけど、ライター記事を書くことは楽しいし、興味のあるサイトや賞品のバナーを貼ることも楽しい。
こういうのみんなも好きかな~?なんて考えながら、サイドバナーを埋めていくのが楽しい。
毎朝起きてから、自分のサイトやブログをどんな風にいじろうかって考えて、どうしたら興味を持ってもらえるか、どうしたらそこから自分の報酬につなげられるかを考えることが楽しい。

「お金を稼ぐ」ということ、ずっとキツイと思いながら仕事してたのが嘘みたい。 今のこの「仕事」は凄く楽しいし、自分の思ったとおりに自由に運営できるところが魅力。ココロは今の「仕事」が適職だって思ってる。

自分にとっての適職を見つけることって結構難しいと思うんだけど、適職診断マニュアルを見てみると、そのヒントが得られるかもしれないですよ?
もし、自分の今の仕事が自分に合っているのか不安に思ったりしたら、一度見てみて欲しいと思う。
これから就職する人も、一度見ておいて欲しいと思う。

適職とはどんな職業?
・就職サイトで適職診断
適職を見つけるためにやっておくべきこと
適職の探し方
・「適職発見」こんな手段もある

上のカテゴリに分けて、更にその中に詳しく記述されているコンテンツが入ってるのね。
ココロが一番参考になったな~って思ったのは、「適職とはどんな職業?」の中の「やりたい仕事と向いている仕事」かな。
やりたいことができるのって幸せだって思うけど、適職だとは限らない。
なんとなく流れでやってみた仕事が適職だったりもする。
言われてみれば、ココロもその感じ。
やりたかった「人と接する仕事」はきっと向いていなかった。たまたま始めた今の「仕事」が思ったよりも楽しくて向いているのかもしれないと思ってるからね。

みんなも自分の適職に出会うために・・・それについてちょっと学んでみてはいかがでしょう?
スポンサーサイト
10 : 19 | ビジネス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今年の敬老の日は花で我慢して(っД`)シクシク | ホーム | 知ってください、「うつ病」のこと。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://viphome.blog32.fc2.com/tb.php/226-ef0fbb49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。