スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
大企業向けEIP型グループウェア
2008 / 02 / 12 ( Tue )
シェアブログluunaに投稿

おはようございます♡
今朝の一つ目は、ちょっと専門的なものの紹介になっちゃうんですけど、興味のある方はお付き合いくださいね。

何度かここでも登場している「ドリーム・アーツ」という会社から、大企業向けのEIPグループウェアである《インスイート》をご紹介。
なんとこのインスイート、日本国内の企業向け情報ポータル市場で、国産ベンダーとして第一位のシェアも獲得しているという注目のグループウェアなんですよね。
なんでもコレ、実務から経営までの様々なビジネスの現場での創造性や業務遂行力を飛躍的に向上させることが出来る「ビジネスコックピット」なんだって。
企業情報ポータル、グループウェア、ナレッジマネジメント、Eメールや各企業固有の業務システムも統合し、利用者がより付加価値の高い業務に集中するためのコックピットを担うんだそうです。

ドリーム・アーツが考えるビジネスの現場で大切にしないといけないことって言うのが「アナログの時間」なんだって。 つまり、同僚や部下、上司との直接のコミュニケーションをとる時間ってことになるのかな?
メールで様々な情報が送られてきたり、色々なところから得るであろう沢山の情報。 その情報の量が多過ぎて、許容範囲を超えてしまうと結局どれもが曖昧にしか頭に入ってこないでしょう? アナログの時間を使って、必要な情報を適度な量だけ得ることで、仕事の効率化や円滑な人間関係が出来上がっていき、結果的にはそれが会社に利益をもたらすことになると…そのための足がかりとしてのグループウェアになるのが、《インスイート》という名のコックピットなんですね。

実際にこれを導入している企業は本当にメジャーな大企業や自治体でね。
例に挙げると…日本郵便、福岡県庁、日産自動車、コクヨ、毎日新聞社などがあるんだそうです。 これらメジャーな企業なんかが使っているからこその信頼感ってあるんじゃないかな?
数千から数万ユーザー規模の企業に導入多数。 大企業の情報共有基盤としてふさわしい抜群の安定感と信頼性を実績が証明してくれていること。
それから、日常使いの情報共有システムをバツグンの使いやすさで提供してくれていること。 社内の誰でもEIPグループウェア・ナレッジマネジメント機能を自在に使いこなせるということ。
英語、中国語はもちろん、ウクライナ語までカバーしており、ユーザー一人一人の国際時差にも対応できていることから、世界規模のビジネスで戦力となるグローバル情報共有ツールとして利用できると言う事実。
データの機密性や認証の強化などシステムの堅牢性と、日々利用する情報共有システムとして欠かせない快適な使い心地を最適なバランスで維持していること。

こんな感じの特徴から、それを理由に多くの大企業に導入されているんだそうですよ。
確かに、信頼性は高いと思えますし、大きな企業には沢山の人が居て、中には難しいものを使えない方も居ると思うけど、そこも考慮して誰でも使える仕様になっていることにも好感が持てますね。
言語にしても、ウクライナ語までって…凄いよね?! ちょっとビックリの事実ですw
セキュリティの安全性は欠かせませんから、そこも抜かりないところが「さすが、ドリーム・アーツ」と言ったところでしょうかね?

以上のことから、ココロは今回大企業にお勤めのビジネスマンさんたちにこのグループウェアの導入をお考え頂くことを提案したいと思います。
より仕事をスムーズに効率よく、人間関係を円滑に・・・「良い仕事」をするためのツールとしての使用を検討してみては如何でしょうか。

スポンサーサイト
07 : 55 | PC & 周辺機器 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<レンタルサーバー 「ギガーン」★ | ホーム | ★スッピンくちびる 椿色★>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://viphome.blog32.fc2.com/tb.php/612-a6a27718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。